聖隷横浜病院|看護師採用サイト 聖隷横浜病院|看護師採用サイト

  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • 聖隷横浜病院|看護師採用サイト
総看護部長挨拶
トップページ > 総看護部長挨拶

総看護部長挨拶

看護部について

看護部の特徴

アクセス



~看護部だより~看護部スタッフによるブログ



聖隷横浜病院をご案内致します。
テーマはせいれい

聖隷福祉事業団の理念である「キリスト教精神に基づく隣人愛"Love your neighbor”」は

「自分の事のようにあなたの隣人を愛しなさい」というものです。

聖隷横浜病院は、この隣人愛の精神のもと、安全で良質な医療を提供し地域に貢献し続けることを病院理念としています。

 

看護部では、この病院理念を踏まえ、それを具現化するために3つのあるべきを掲げています。

 

一つ、私たちは、看護の対象となる人々を自立した生活者として尊重し、その人の持てる力を十分に引き出し、

        共に回復過程が踏める看護を実践します。

 

一つ、私たちは、高度化、複雑化する医療(看護)の中においても、常に職業人としての倫理性を高め続けます。

 

一つ、私たちは、看護師としての責務を自覚し、常に資質を高め続ける努力を怠りません。

 

2014年度より救急救命士という新しい職種の加入もあり、横浜市二次救急拠点病院としての役割の拡大と、チーム医療のさらなる充実をめざしています。

現在看護部で大切にしている4つのテーマがあります。



聖隷横浜病院総看護部長
  聖隷横浜病院 総看護部長
 内田 明子 (認定看護管理者)




セルフケア支援を重視

患者さんの「生きる」を支援するために、患者さんやご家族がどのようなことを望んでいるか、持てる力は何か、看護職としてどのような支援ができるか考え、ケアを提供しています。
いつも共に学び続ける
開設時からチーム医療を推進してきました。スペシャリストが牽引するチーム医療が混合病棟で働く看護職を支え、患者さんのQOL向上に貢献しています。
連携からチーム医療が推進される
ケアを提供させていただきながら学ぶ、スタッフと共に学ぶ、職種を越えて共に学ぶ。中でも部門を越えた他職種合同の集合教育では、チームで学ぶことができます。
活き活きと働き続けよう
平均年齢34歳、新卒から中堅、ベテランまでバランスのとれた構成です。全職員が活き活きと働き続けられるように働き方の選択肢の拡大、子育て支援、有給休暇取得率の向上などに努めています。
ぜひ当院に見学にいらしてください。



ページ先頭へ
Copyright © Seirei Yokohama Hospital All Rights Reserved.

ページの先頭に戻る